日本の日ごと新規陽性者数(絶対数)が世界一位に返り咲く

ᐊクリックお願いします


日本の日ごと新規陽性者数がまた世界トップクラスに

  • 2022年11月7日、日本がドイツを抜いてG7で新規陽性者世界一位
  • ブースター接種率高い東アジアが上位5位中4つも入る
  • 2022年11月1日から日本は絶対数で再び世界一位

グラフは横軸が100人当りブースター(3回目以降)接種数です。日本は4回目を射っている人もいますので100を超えました。1番目のグラフの縦軸は100万人口当りの新規陽性者数です。G7という観点だと日本はドイツを抜いて1位となりました。

全ての国と地域も含めると、ギリシャ以外は、台湾、韓国、香港、シンガポール、日本と東アジアが上位になっています。これらの国はブースター接種数も多い国や地域となっています。

2番目のグラフは新規陽性者絶対数のグラフで、日本は2022年11月1日以降 1位となっています。東アジアのワクチン信仰は際だっており、日本はその最たる国となっています。


ブースター接種率と死者に相関はあるか?

  • ブースター接種率と死者とに相関は見られない
  • 強いていうなら接種率が低い国々が死者が少ないところに固まって分布

一方でブースター接種率と死者数とに何か相関はあるようには見えません。ただ接種率が低い国々が死者が少ないところに固まって分布しており、重なって動きも無いということはいえます。これはもちろん検査がされてないことも関係しているでしょうが、常々書いているように検査しなければコロナ禍は起きないのですからそれでもよいのです。

日本はオミクロン対応ワクチンの接種が全然進んでいないとニュースになっていますが、世界的に見れば射っている方です。日本だけ波が高くなるのかどうか注視していきたいと思います。

以下は、2022年11月4日(データは10月28日)の拙ブログ「日本は世界一ワクチン接種したい国民?」からの再掲です。ブースター接種率が世界3位の日本がドイツを抜いて陽性者数で世界1位になるという予想は当りました。


日本は世界一ワクチン接種したい国民?

  • (追記) 2022年10月28日の感染状況
  • 5回目接種と検査で、また陽性者数世界トップになるのでは?
  • チリは強制? ジブラルタルは外国人計上?
  • 日本は世界一ワクチン接種したい国民?

ブースター3回目以上接種率のグラフだと、日本は世界で3位、主要国でダントツの1位。しかも上位のジブラルタルは外国人を計上していて、チリは強制だからでは無いかと思います。そうすると世界で一番率先してブースター接種をしているのは日本人ということになります。

追加接種を続け、検査もして陽性者数を煽ることで、また新規陽性者数世界トップに立つのでは無いでしょうか。

ᐊクリックお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。